EN / JP

ごあいさつ

工学研究科長
田中 敏宏

大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センターは、これまで工学研究科の下で運営されてきた「フロンティア研究センター」と「高度人材育成センター」を統合し、さらに2016年3月に終了しました学内共同研究教育施設「環境イノベーションデザインセンター」のコンセプトを取り入れて、2016年4月に新規に設置されました。工学研究科 ではこれまで、我が国の産業を支え、将来のイノベーションを牽引しうる人材の育成を積極的に進めて参りました。当センターにおいては、これまでに蓄積されてきた多様な教育研究シーズや関連する知見を基盤としながら、内外に開かれた組織として工学研究科の各専攻や学内の他部局、および産業界や自治体等の多様なステークホルダーと連携協力し、オープンイノベーションを先導しています。また、横断的な教育プログラムの実施を通じて、新しい社会価値の創発とその実現を牽引する人材の育成を推進します。
センターでは、「若手人材育成部門」「工学教育融合部門」「社学連携部門」「イノベーション推進部門」に加え、2018年6月1日付けで新たに「フューチャー・デザイン部門」を設置し活動を進めています。大阪大学に蓄積される多様な研究シーズや教育プログラムを基盤としつつ、オープンイノベーションの推進の拠点として、特徴的な教育研究活動を広く展開していく予定です。皆さまのご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

センター長
林 高史

当センターでは、従来から工学研究科で進めてきた優れた教育プログラムを継続発展させ、イノベーションを牽引しうる人材養成のための教育研究活動を進めていきます。「若手人材育成部門」「工学教育融合部門」「社学連携部門」「イノベーション推進部門」「フューチャー・デザイン部門」の4部門のもとで、具体的には以下を推進していきます。

①従来から工学研究科で行ってきたテニュアトラック事業等を推進し、 将来のイノベーションを牽引する優れた若手人材の採用・育成を強化していきます。
②工学の分野で共通的な環境教育プログラム、オープンイノベーション学、アジア圏留学生の教育プログラムといった工学研究科全体に共通する教育を通じて学内融合を促進していきます。
③社会人を対象にした「学びなおし」の教育プログラムや起業家教育、デザイン教育を通じて、社会にオープンな社学連携を進めます。また、エクステンションプログラム等を推進していきます。
④工学研究科でこれまでも行ってきたメンタルヘルスマネージメントによる教職員・学生の精神的ケアからさらに一歩進んだ、教職員の教育研究・管理運営のモチベーションの精神的進化によって、イノベーションの推進を図ります。
⑤未来につながる持続可能な社会をデザインするための「フューチャー・デザイン」に関わる教育や研究を先導しています。他大学・研究機関や産業界や自治体・政府とも連携しつつ、将来世代にも資する未来社会構築のための新たなアプローチや理論の提示とともに、それに基づく実践を進めます。

学内はもとより多様なステークホルダーと連携しつつ、より良い社会の実現に向けたオープンイノベーション教育研究活動を推進して参りたいと思います。ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。