EN / JP

若手人材育成部門

概要

若手人材育成部門のミッションは、国際的に優れた若手人材の採用と育成を強化・推進するとともに、将来のイノベーションを牽引する優秀な研究者への研究助成や学生の活動支援に取り組み、工学研究科における人材育成の拠点となることです。


活動内容

1.若手人材の採用
若手人材育成部門に設置された「グローバル若手研究者フロンティア研究拠点」は、工学研究科における「特別キャリアパス(テニュアトラック制)」の運用とその定着化を担っています。拠点では、国際公募により優秀な若手研究者を採用し、将来の工学研究科の核となるべき人材として支援します。詳しくは、http://www.frc.eng.osaka-u.ac.jp/ja/wakate_vision.htm

2. 若手人材の育成
将来のイノベーションを牽引する人材を育成するため、工学研究科の若手教員に対する2つの研究助成を行っています。

1) 若手教員専門力アッププロジェクト
科学技術のさらなる発展を支え、持続可能な人間社会の実現を目指して、様々な分野で活躍する若手教員の専門力を養成し、そのキャリアを成功に導くための研究助成を行っています。
詳しくは http://www.frc.eng.osaka-u.ac.jp/ja/new_expertprj.htm

2) マッチングファンド方式産学連携共同研究
先端基礎研究の成果にもとづく高度なものづくりの実現や新産業創出を目指して、産学連携共同研究を行う若手教員の活動の活性化をはかるための研究助成を行っています。
詳しくは、 http://www.frc.eng.osaka-u.ac.jp/ja/new_mftheme.htm


3. 学生イノベーションの促進
将来の工学研究科・工学部を活性化していくため、学生が自ら実施する活動に対する2つの支援を行っています。
1)学生チャレンジプロジェクト
ものづくりをはじめとする様々な活動や交流を通して、学生が自発的に将来像を描き、他との関係を築くなどの経験を重ね、工学が大学・社会に貢献できることとはなにかを体得するための活動支援を行っています。詳しくは、 http://www.frc.eng.osaka-u.ac.jp/ja/new_studentprj.htm

2)学生推進プロジェクト
活動の明確なビジョン、目的達成に向けての成果が認められる学生チャレンジプロジェクトに対して、長期的に活動支援を行っています。